絆舞

昨年、一昨年と“絆結”を通し、被災四県のお米を使用し、

復興創生への願いやこれまでの支援に対する感謝の気持ちを込め、

明るい未来へ進む絆の結晶として、輿こし酒として願いを託しました。

そして今期はよりパワーアップ

日本中の絆をより深め、日本中の人々にこのお酒を酌み交わし

明るい豊かな日本に想いを馳せるようなきっかけ作るべく“絆舞”が誕生いたしました。

【特徴1】

全国47都道府県のお米がすべて使用されています。

今回、信用金庫グループさんのお力添えで、全国各地の生産農家さんをご紹介いただき

全国各地で育てられた、こだわりのお米を使用しております。

新たなチャレンジではありましたが、しっかりと豊かな味わいのお酒を醸せました。

【特徴2】

福島県いわき市遠野町に美術館がある書家金沢翔子さんが揮毫(きごう)を担当していただきました。

とても力強い文字をしたためていただきました。【http://kanazawa-shoko.jp/museum/index.php

【特徴3】

絆舞は全国から届いた復興支援の「絆」と、飲むと「舞」を踊りたくなるほど

おいしい日本酒になってほしいとの願いを込めました。

「米」と読みが共通する「舞」を使うことで、全国から米が集まったことも表現しました。

なお1本から100円が被災地支援に寄付されます。

720ml@2,200税込

ご購入になれる酒屋さんをご紹介致します。

akebono@tenmei.co.jp へ

代引き発送でもかまわない場合は

御名前・郵便番号・御住所・電話番号・本数・

をご記入しご連絡ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください