蔵元からのお知らせ

福島県酒造組合による県産酒の放射能調査について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福島県酒造組合では、県内3組合(会津、中通り、浜通り)からそれぞれ2検体ずつ集め、無添加食品販売協同組合【http://www.mutenka.or.jp/】に放射性セシウム、放射性ヨウ素の分析を依頼しておりました。

本日結果が届き、6検体すべてにおいて


『放射性物質は検出されません』とのことでした


地震被災に加え、原発の影響、県産品への影響。

様々な間違った情報、間違った知識、様々な風評。

福島県はいま、とても悲しい事態におかれています。

そしてこれからもそれらに立ち向かっていかなくてはなりません。

一人でも多くの方が正しい情報を、福島県の置かれている状況を正しく理解していただける事をせつに願います。

福島県災害情報【http://www.pref.fukushima.jp/j/

ここでは福島県の災害情報、県内での放射線の日々の数値、オフィシャルな発表どが見ることができます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください